ポイントタウン > 初めての方へ > FAQトップ

申し込んだ案件と違う名前の予定付与ポイントがついている

ポイントタウン経由で案件を利用する際、
アクセス先のページからさらに違うサイトに行き商品購入やサービスをご利用いただくと最初に訪れた案件の名前で予定付与ポイントがつく場合がございます。
これは、ポイントタウンから各案件へアクセスした履歴が残っており、案件名とポイント数の情報が引き継がれるようになっているためです。

(例)「楽天市場」にアクセスしたのち、そのまま同じブラウザでポイントタウンに戻らずに「楽天トラベル」で商品購入やサービスのご利用をすると、ご利用金額分の予定付与ポイントが「楽天市場」名称でつきます。
承認される際も「楽天市場」の名称とポイント数で承認されます。

上記の現象を防ぐために、最初にアクセスした案件から違う案件にアクセスする際は、
お手数ですが再度ポイントタウンを経由して、目的の案件へアクセスするようお願いいたします。
(例:楽天市場に遷移した後楽天トラベルへ行って購入をする際など)

また、上記の(例)以外の、他の案件でも起こる場合がございます。
あらかじめご了承くださいませ。
Copyright(C) GMO Media, Inc. All Rights Reserved.